サイト内検索
学校生活
ホーム  >  学校生活  >  学生の声
学生の声

1年 K

1g

 私は入学するまで、長年歯科医院に勤務していました。出産後、甲状腺の病気にかかり、 どんなに忙しく大変な時も、患者さんに優しく笑顔で向き合い、細やかに対応されている 看護師さんの姿を目にするうちに、療養生活を支える看護師という職業に強い憧れを持つようになりました。

 仕事と育児を終えた時間を使い勉強を重ね看護学校へ入学しました。授業が始まり大変 な時もありますが、先生方が丁寧に分かりやすく授業をして下さるのでとても学びやすい です 。

 これから3年間、1日1日を大切に看護に関する沢山の知識や技術を身につけていきたいです。そして、多くの患者さんの悩みや痛みに寄り添い、支えとなれる看護師を目指し頑張っていきたいです 。

 

 

 

2年 O

2g

 本校は昨年、土浦協同病院に隣接され新築移転し、より実践に近いシミュレーション室 や在宅実習室、学生同士の関わりだけでなく、先生と学生もコミュニケーションをとる場面が毎日のように見られる開かれたコミュニティーラウンジがあります。先生方は学生 一人ひとりに合った指導をして下さるので、学生と先生の距離も近く、分からないことも質問しやすい環境であるため楽しく学ぶことができます 。

 実習では病棟の看護師、コ・メディカル、実習調整者、先生に指導して頂き、看護師の 責任の重さ、看護の奥深さを身をもって感じ、課題を見つけ出し日々目標に向かって学習 しています。

 学校の近くには学生用アパートがあるので、時間を気にせず看護技術の練習をしたり、 図書室で勉強したりできます。また、アパートには友人も多くいるため、休日や平日の夜に集まって勉強することもできるので、充実した日々を過ごしています 。 

 これからも様々な疾患、障害、悩みを持った患者さんに寄り添うことができ、笑顔と思いやりのある看護師になれるように頑張りたいと思います。  

 

 

 

 

3年 S

3g

  私は、家族の入院などがきっかけとなり、小学生の頃から、看護師の道を志すように なりました。本校に入学して早や二年が過ぎ、三年生となった現在、一年、二年と学んだ 知識や技術を実践するため、実習中心の学校生活を送っています。実習では記録や患者さんとのコミュニケーションで悩んだり、落ち込んだりすることが多々あります。しかし、経験豊富な先生方や励まし合える仲間達の支えによって日々充実した実習を行っています

 本校の一番の魅力は、隣接している土浦協同病院の優れた医療環境の中で実習が行えることです。また、本校卒業の先輩看護師さんが沢山在籍しており、心強く、親身になって指導や相談に乗ってくださるため、わかりやすく学ぶことができます。

 これからも実習や国家試験のため、ハードな日々が続きますが、自分の思い描く看護師になれるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

卒業生 Y

sotsu

 平成29年4月から看護師として日々業務に励んでいます。臨床では分からないことだらけですが先輩方や同期に支えられながら頑張っています。臨床現場では看護学生時代に得た知識が患者さんへの看護に通じてくるので学生時代の学びがとても大切であることが多々あります。

 この学校の魅力は、土浦協同病院の附属であるため充実した実習をおこなえることです。 また、現場で働いている医師や看護師から実際に講義を受けられるため臨床で役立つ知識を得ることができます。

 男性看護師も増えているため後輩の男子学生にも頑張ってもらいたいと思います。 学校で過ごした、友達や経験を大切にし、自分の理想の看護師になれるよう精進していきたいと思います。 

 

 

学生生活
土浦協同病院附属看護専門学校
土浦協同病院附属看護専門学校

〒300-0028
茨城県土浦市おおつ野
二丁目2番10号
TEL 029-869-5110

→アクセスマップ

ページの先頭へ